ヒゲ脱毛は学生の内すると超お得に!!若い内にするメリットとは?

ヒゲ脱毛したいけど、値段が高額だから社会人になってからヒゲ脱毛しようと考えていませんか?

人によっては、学生の内にヒゲ脱毛しないと就活で苦労することになります。
 
とはいえ、
 

「学割で、どこまでお得になるの?」

「学生の内にヒゲ脱毛した方が良いのかな?」

 

と思われるかも知れません。

断言します!社会人になる前にやっておく方が圧倒的にお得になります。

 

社会人になる前に、ヒゲ脱毛をするメリットは意外とたくさんありますよ。

 

・混雑した休日や時間帯を避けて予約を取りやすい

・学割の適用で約1万円もお金を抑えれる

・毎朝の忙しい時間から解放される

・肌荒れ解消になり、就活で清潔な印象に

 

学生の内にヒゲ脱毛をすることで、上記のようなメリットがあるんです。
 
2分程度で「学生の内にヒゲ脱毛するのが良い理由」が分かるので、

是非最後まで読んでみてください!

 

 

学生の内にヒゲ脱毛する4つのメリット

 

学割の適用で、どれくらい安くなるの?

 

多くのクリニック・エステでは学割が用意されています。

目安としては、10〜20%程度の割引でヒゲ脱毛をすることができますよ!

 

ヒゲ脱毛の相場は大体7万円なので、7,000〜14,000円安くなるということです。

 

それでもいきなりの6万円払うのはきついですよね。

そんな時は、分割払いで無理なく支払いしていきましょう。

(例:3,000円の24回払い)

 

平日で無理なく通うことができる

 

クリニック・サロンは休日に予約が集中するため、社会人だと中々通いにくい

 

そもそもヒゲ脱毛って、1回で終わらず6回程度は通うんですよ。

私自身、社会人の時に脱毛したので、予約も中々とれず大変でしたね。

 

予約が取りやすい学生の学校終わり、休みの平日で通うことを強くオススメします!

 

毎朝の忙しい時間に余裕ができる

 

毎朝のヒゲ脱毛にかかる時間がなくすことできます!

遅刻しそうな時でも、ヒゲ剃りしないといけないのは面倒ですよね。

 

脱毛することで、毎日余裕を持って1日が始めていけるはずですよ。

 

 

肌荒れ解消になり、就活で清潔な印象に

 

就活の面接では、部屋に入った時に印象がほぼ決まってしまいます

話の内容も確かに大切ですが、身だしなみに気をつけることが、

好印象を与えるために非常に大事なことです。

 

青々としたゴリラのような髭では、面接で不潔と思われ印象が悪くなりますよ。

 

「行きたい企業全て落ちてしまった。」

 

そんなことを避けるためにも、学生の内にヒゲ脱毛するべきです!

 

 

 学生で脱毛をする時の注意点

学生の脱毛で必要になることが2点あります。

 

・全員必要になる『学生証』

・未成年の場合、親権者の同意

 

が必要になるので忘れないように。

 

親権者の同意を得るには、クリニック・サロン公式ページで、

親権者の同意書が記載されています。

また、サロンによっては、「親権者の同伴や電話確認」が必要な場合もあります。

詳しくは、公式ページやお店に電話して確認してみましょう。

 

ヒゲ脱毛は2種類のやり方がある

 

脱毛には、医療脱毛とサロン脱毛の2種類があります。

結論、永久脱毛ができる医療脱毛がオススメですよ。では、詳しく解説していきます。

 

ヒゲが絶対許せないのであれば医療脱毛

 

永久脱毛をしたい方向けの治療法です。

 

実際、私はヒゲ脱毛は医療脱毛にしました。

今後ヒゲ処理しなくて済むので「やってよかった」と思えた治療法ですよ。

 

レーザーにも種類があるのですが、なれない頃は一番痛くない方法でして貰いましょう。

(レーザーについては、直接電話で相談する方がスムーズです。)

 

といっても、治療中は「カッターナイフで刺される痛みでした(笑)」

 

暖かいぐらいの痛みというところもありますが、

とにかく痛いので、腹括っていきましょうね。

 

もっと詳しく知りたい方は以下の動画を参考にしてください。

サロン脱毛

 

サロン脱毛は、医療脱毛と比べて料金も安く、痛みも優しいようです。

 

永久脱毛ではなく、減少効果がある程度見込めるものになります。

また、満足のいける脱毛効果を出したいなら、長期間通うことになるので、

その点がネックになりそうですね。

 

 

まとめ

 

学生の内にヒゲ脱毛をするメリットは4つでした。

 

・学割の適用で7,000〜14,000円安く抑えれる

・混雑した休日や時間帯を避けて予約を取りやすい

・毎朝の忙しい時間に余裕ができる

・肌荒れ解消になり、就活で清潔な印象に

 

社会人で脱毛するよりも、学生の内にやる方が圧倒的にお得で効果がでますよ。

学生の内でも、出会いや肌ダメージが減るので、できるだけ早くしましょう!

 

学生でヒゲ脱毛するときの注意点は、

 

・『学生証』を持っていくこと

・未成年の場合、親権者の同意書等が必要になる

・治療方法は複数ある。

(オススメは、永久脱毛できる医療脱毛です。)

 

お店によって、必要になる物が違うので一度問い合わせて確認することがベストです。

分割での支払いできる店も多いので、学生の内にヒゲ脱毛終わらせましょう!

 

テスト