悩めるメンズは必見!ヒゲ脱毛の痛みを最小限におさえた方法とは?

ヒゲが男らしさを象徴していたのは一昔前の話で、今は「清潔感」が女子ウケする時代です。

 

そのためか、ヒゲ脱毛をおこなう男性が急増しています。

 

「けど、ヒゲ脱毛ってとにかく痛いんでしょ?」

「高いお金払っても、激痛に耐えらなかったって話もよく聞く・・」

 

その不安な気持ち、とっても分かります。

 

僕も最初は痛みレベルの想像がつかず、あと一歩の勇気を出すのに苦労したからです。

 

ですがある方法を試したところ、痛みを最小限におさえてヒゲ脱毛を終えることができたのです!

 

そこで今回は「ヒゲ脱毛の痛みを上手に克服して、ツルツル肌を手に入れたエピソード」をお伝えしていきます!

面倒で憎たらしかったヒゲ剃りから解放された今、ヒゲ脱毛する前よりも15分も長く布団にくるまっていられるのは、めちゃくちゃ幸せなメリットですよ!

 

脱毛方法はレーザー脱毛を選ぶ

いきまり悲しい結論ですがヒゲ脱毛の痛みは、決してゼロにはならないです!

 

ですが決して絶望しないでください!

 

しっかりと作戦を立てれば、痛みを最小限におさえることができます。

 

脱毛専門クリニックがオススメ

ヒゲ脱毛を考えたときに「どこで脱毛すればよいの?」と考えますよね。

 

エステサロンや皮膚科など選択肢はさまざまですが、僕は「脱毛専門クリニック」の一択でした。

 

主な理由は2つあります。

 

◆クリニックでしか扱っていないレーザー脱毛が使える

 

ヒゲ脱毛には大きく分けて「レーザー脱毛・光脱毛・ニードル脱毛」3種類の方法があるのですが、レーザー脱毛はもっとも効果があり、もっとも早くツルツルになるからです!

 

そして不安の種だった痛みをおさえる「麻酔」が使えるのも決め手でしたね。

※あとで麻酔を使った感想をお伝えします!

 

 

 

◆費用・回数も最小限にできる

 

調べると分かるのですが光脱毛のほうがレーザー脱毛と比べて、料金が安くて痛みも少ないのです。

 

「えっ!じゃあエステサロンでいいじゃん!」と思ったそこのあなた!

 

ページを閉じずに少し聞いてください(笑)

 

たしかにその通りなのですが、光脱毛は効果が弱く、一時的にしか脱毛できません。

 

ですので「ツルツル美肌」を目指すのであれば、レーザー脱毛は長い目で見ると費用と回数ともにコスパが良いと言えます。

 

ちなみに口コミを見ているとニードル脱毛の痛みは「爆竹を鼻下に向かって発射させたような痛み」とありました。

 

一回あたりの時間も長いので、地獄を見たくなければやめておきましょう。

 

最初は麻酔クリームを使うべし

 

いよいよ本題ですが、痛みが不安な人は「麻酔クリーム」を使いましょう。

 

麻酔クリームこそ脱毛の痛みを和らげるファーストステップです。

 

実際に使った感想は「本来であれば痛みに負けてリングアウトしていた人が、なんとか耐えられるくらいまで軽減した」といったところ。

 

花火が噴射したような痛みから、輪ゴムで弾かれるような痛みまで下がったと言えばイメージしやすいでしょうか。

 

麻酔クリームはクリニックにて大体3,000円前後で処方してもらえます。

 

またヒゲの量が少なくなれば、痛みも同じように減っていきます。

 

僕は脱毛3回目まで麻酔クリームを使いました。

 

そもそも脱毛は、高温レーザーで毛根組織にダメージを与えて、発毛機能を破壊する仕組みです。

 

皮膚に向かってダイレクトに火気攻撃をしかけているようなもの。

 

つまりね・・痛くないわけがないんですよ。

 

そんなわけで麻酔クリームはオススメです。

 

ヒゲ脱毛の前にやるべきこと

麻酔クリーム以外にも自力で工夫したことがあるので、紹介していきますね!

 

保湿を徹底する

 

化粧水や乳液を使って保湿をおこないましょう。

 

それは皮膚が乾燥していると、レーザーの痛みがパワーアップしてしまうから。

 

なんとなくカサカサ肌よりも、潤いのある肌の方が痛みは少なそうじゃありませんか?

 

それに脱毛うんぬんではなく、メンズもスキンケアへの意識を高めるべきです。

 

日焼け止めを塗る

 

日焼け止めも毎日塗ってください。

 

それは日焼けによる紫外線ダメージをうけた肌は、ふだんより敏感になっているからです。

 

「えっ!日焼け止めって夏だけではダメなの?」との声が聞こえてきましたが、実は紫外線にお休みはありません。

 

季節が冬、天気が曇りや雨であろうと紫外線に定休日はなく、365日ブラックな労働をするやっかいものなのです。

 

清潔感あふれるメンズを目指すのであれば、これを機会に日焼け止めをする習慣づくりをしましょう!

 

ヒゲ脱毛のメリット

それでは晴れてヒゲ脱毛の千秋楽を終えたあとの未来をお話します。

時間に余裕が生まれる

 

朝のドタバタした時間に余裕が生まれました。

 

洗顔、シェービング、保湿・・歯磨きして着替えて~とにかく朝の時間が進むスピードは異常です。

 

この工程からシェービングをなくすことができるのは、本当にハッピーと言わざるを得ません。

 

肌荒れがなくなった

 

ヒゲを剃らなくなったことで、カミソリ負けがなくなりました

 

つまり「ヒゲを剃って清潔感を出すはずが、カミソリ負けをして荒れた肌になる」と本末転倒のようなテンション急降下なイベントがなくなったわけです。

 

精神的にも嬉しいポイントでした。

 

まとめ

 

ここまでの内容をまとめます。

 

  • 痛みをおさえるには脱毛専門クリニックで、レーザー脱毛を選ぶ。
  • 痛みが減るまでは麻酔クリームを使う。
  • 普段から保湿や日焼け止めを塗りスキンケアを意識する。
  • 脱毛をしたことで時間と清潔感が手に入った。

 

脱毛の痛みは言ってみれば一瞬。

 

それよりもヒゲ剃りがいらなくなったこと、肌荒れ知らずのツルツルな肌になれたことで、毎日が楽しくなったのが本当に嬉しいです。

 

ヒゲに悩んでいる人には絶対オススメできます。

 

 

 

 

「ベルソナ」

毎朝の髭剃りがとにかく面倒な20代後半サラリーマン。

朝は洗顔や髭そり、保湿なんてしてたらあっという間に出発時間ギリギリ。

 

手間の割には夕方になると「ホツポツと青ひげが目立ってきた」と表情も老けて見えるのが悩み。

 

デメリットしか浮かばないこの髭にサヨナラを告げたいが、唯一心配なのが「脱毛の痛みに耐えられるか」

費用もなるべくおさえたい。

 

テスト